2022-01-11 UP!

2022年がスタートしました。

今年はまたどんな1年になるのか・・・きっとまた色々な事があるのでしょう。

毎年の仕事初めは 海外からのスタートでしたが・・・今年はいつもと違う年明けになりました。

海外へ行くと愛国心に包まれます。日本人は昔々から神を崇め 八百万の神々と交流してきました。

目には見えない物にも命を感じ 信じ、ある意味   日本人はインスピレーションの高い民族なのかもしれません。農耕民族としても高い精神性と助け合いの心で素晴らしい穀物を育んできました。

令和という新しい時代に入り・・・意識の改革が物質世界から精神世界へシフトしつつ、拡大から循環へ・・・穏やかに物事を生む力やお互いを助け合う和の心、目に見えるものだけでないものへの清らかな祈り・・・そんな女性性のエネルギーも尊重され活かされる時が迎えられた と感じております。

令和4年のスタート まだまだ世界は神の試練が続いております。毎日のニュースや新聞、SNSで目にし耳にしては 心配も続きます。

心理学では、精神的な不安や心配は免疫力を低下させるといわれております。何かの原因にしてしまう方が簡単かもしれませんが、この時節柄 何かの力を信じてみるのも方法論では・・・と わたくしは考えます。

例えば もし不安や心配や恐怖があるようでしたら そのエネルギーを植物の力で手放してみてはいかがでしょうか。塩やお酒で身を清める「浄化」のように・・・  ハーブ植物の力で 清められたよう感じたならば 身体も心も軽くなったように感じるかもしれません。

でも まだ何か つまったような感覚があるならば、ルイス・キャロルの「鏡の国のアリス」のように 左右逆転している感覚を想像します。自分の中の普通という感覚や 常識を思い切って真逆に考えてみたり 動き出したりしてみると、本当の自分?を発見できるかもしれません。(ちょっと難しい方法ですが・・・)日月神示には 天と地がひっくり返るという記述があります。

それから もう一つ「心と身体を温める」という事もおすすめします。不安や心配などのマイナス感情というのは、自分を守る為の防衛システムですので慎重になるのは必要かもしれませんが、「温める」というのも不安や心配などのマイナスの感情を解放する一つの方法といわれております。

頭も身体も心も少し軽くなったら 次は女性の持つ穏やかな力 再生へ・・・

創業以来 弊社とわたくしとは有難くも多くの方々とご縁がありました。ご縁のきっかけはハーブであっても 皆様それぞれの道に進まれ、心に種をまきそしてそれぞれの道で華を咲かせることを目指されていると思います。皆それぞれのお役があります。皆それぞれ何かを探し求めていると感じております。ひとり一人がかけがえのない存在で、皆が可能性がありお互いに響きあう関係を育ててゆきたいと     ずっと考えて参りました。

どうぞこれからも 皆様の人生の主の生き方の その脇に、ハーブ植物をそっと歩ませていただけましたら幸いです。

わたくしは まだまだ完成された人間ではありませんが、皆様とのご縁を大切に 歩み続けていきたいと思っております。

2022年 どうぞよろしくお願い申し上げます。

川内美登子




心の話し一覧へ

Blog一覧へ


㈱川内美登子・植物代替療法研究所日本ハーブ学会国際連合広報センター王立園芸協会 英国との交流ロンドン大学 ケンブリッジ大学 短期留学日本全国地域資源セミナー実績講座風景ハーブ販売実績Hoteluluバナースポンサー募集
Copyright© 川内美登子オフィシャルサイト All Rights Reserved.