2021-04-28 UP!

ハーブには様々な効果効能があることは広く知られています。

今回は、「花粉症などのアレルギー」でお困りの方や、

「ちょっと風邪気味だな」「また風邪を繰り返し引いてしまった…」など

少し 免疫力が落ちている方に  おすすめのハーブをご紹介させていただきます。

 

今回は、ネトルのお話の続きです。

アンデルセン童話の「白鳥の王子様」は読まれたことはありますでしょうか。

意地悪な継母に魔法で、11人の王子たちが白鳥に変えられてしまうお話です。

アンデルセンの童話は切ないお話が多いのですが、このお話はハッピーエンドで終わります。

魔法で白鳥に変えられてしまった王子たちの妹、エリーザが、何とかしてお兄様たちを元の姿に戻したいと、神様にお祈りしました。

すると神様が夢の中に現れ、

「イラクサを摘み、足で踏んで糸を取り、布を織りあげて、

11枚のかたびらを編みなさい。それを11羽の白鳥に着せると魔法が解ける。

それができ上がるまでお前は決して口をきいてはいけないよ」と。

トゲで血を流しながら 必死で編むのですが、最後は 王子の魔法が解けるお話です。

このお話に出てくる「イラクサ」が「ネトル」なのです。

日本でもかつては、茎から織物を織るための繊維がとられていたというお話があります。

 

いかがでしたでしょうか。

まだまだ一つひとつのハーブには、多くの効果効能の記録や、古くからの歴史や物語が たくさん残されております。

今回は「花粉症などのアレルギー」でお困りの方や、

「ちょっと風邪気味だな」「また風邪を繰り返し引いてしまった…」など

少し 免疫力が落ちている方などに おすすめのハーブをご紹介させて頂きました。

キク科の植物にアレルギーを持つ方は、注意が必要になります。

そして、妊娠中の方の 多量使用もお控えください。

 

ここでひとつ臨床例をご紹介させてください。

わたくしは 教育活動をさせて頂いておりますが

ハーブの個人授業の時 生徒さんが 小学校の男の子のお子様を連れていらっしゃいました。

その男の子は 風邪を何度も繰り返して くしゃみや 鼻水がひどく、そして花粉症も お持ちとのことでした。

 

そこで私が商品化したNo2のハーブティを、 サイダーやオレンジジュースで割って飲んで頂きました。

お子様の場合は 内臓が成長過程でもありますので、ハーブティを ジュースなどで薄めて 楽しんでいただいておりました。

その小学生だった男の子が 20歳になっとき 教室に来られ、

「ハーブで花粉症も良くなり 免疫力効果で 風邪も引かなく 学校も休むことがなくなりました」と報告してくれました。

ハーブの素晴らしさを子供ながらに体感してくれた その男の子は…

立派な20歳になって おりましたが その後、教室でハーブを学び、当学会の資格も取得してくださいました。

わたくしは とても嬉しく 感動する 大事な臨床例のひとつです。

 

元臨床心理士・植物療法士

川内美登子

 

花粉症・風邪・ウィルス・免疫力 に良いハーブ(No.2)の購入はこちらです

YouTubeチャンネル「ハーブティmitoco」の動画はこちらです

 

 

 



心の話し一覧へ

Blog一覧へ


㈱川内美登子・植物代替療法研究所日本ハーブ学会国際連合広報センター王立園芸協会 英国との交流ロンドン大学 ケンブリッジ大学 短期留学日本全国地域資源セミナー実績講座風景ハーブ販売実績Hoteluluバナースポンサー募集
Copyright© 川内美登子オフィシャルサイト All Rights Reserved.