2021-04-27 UP!

ハーブには様々な効果効能があることは広く知られています。

今回は、「花粉症などのアレルギー」でお困りの方や、

「ちょっと風邪気味だな」「また風邪を繰り返し引いてしまった…」など

少し 免疫力が落ちている方に  おすすめのハーブをご紹介させていただきます。

 

前回は、ルイボス・エキナセアについてお話させて頂きました。

今回は、エルダーフラワー・ネトルについておはなしさせて頂きますね。

 

エルダーフラワーは、イギリスでは 普通に 道端に白いかわいい花を咲かせています。

面白い話がありまして…イギリスの家庭では、親が子供たちに「エルダーフラワーには悪霊がいる」と伝えます。

子供たちが怖がって近づかないようにするためなのですが、

これは、生のエルダーフラワーの蜜を飲むと、お腹をこわしたりするなど、身体を壊したりするからなのです。

その反面、魔よけの効果があるとも言われていて、

ハリーポッターの杖にエルダーフラワーが使われていることも有名です。

 

そしてネトル…こちらは一般的にはあまり知られていないかな、と思いますが、いかがでしょうか。

ヨーロッパを原産とするハーブですが、今では世界中、至る所で見られます。

ネトルの名前は、英語の「針」、「needle(ニードル)」に由来するといわれ、

それは、葉や茎にトゲがあるためです。あまりにも栄養豊富で美味しいため、

食べられすぎないように身を護り始めたと言い伝えられています。

 

ドイツでは、アレルギーやニキビに良いとされ、

花粉が飛び始める1か月前くらいからハーブティとして飲むと良いとされています。

非常に多くの鉄分を含みますので貧血気味のかたにもおすすめです。

 

このネトル、和名では「セイヨウイラクサ」、「刺す草」と書いて、トゲがあります。

鹿で有名な奈良公園にもネトルが生えているのですが、

奈良公園のネトル(イラクサ)は鹿に食べられないように、

ネトルのトゲが普通のネトルより トゲが太く 強いらしいです。

 

それでは次回は、このネトルが出てくるアンデルセン童話「白鳥の王子様」をお話させて頂きますね。

 

元臨床心理士・植物療法士

川内美登子

 

花粉症・風邪・ウィルス・免疫力 に良いハーブ(No.2)の購入はこちらです

YouTubeチャンネル「ハーブティmitoco」の動画はこちらです

 

 



心の話し一覧へ

Blog一覧へ


㈱川内美登子・植物代替療法研究所日本ハーブ学会国際連合広報センター王立園芸協会 英国との交流ロンドン大学 ケンブリッジ大学 短期留学日本全国地域資源セミナー実績講座風景ハーブ販売実績Hoteluluバナースポンサー募集
Copyright© 川内美登子オフィシャルサイト All Rights Reserved.