2021-04-23 UP!

ハーブには様々な効果効能があることは広く知られています。

今回は、「シミやニキビ、美肌対策」など 肌のトラブルや 「むくみ対策・内臓脂肪を取りたい」とお考えの方に、

美肌や 美容体系に おすすめのハーブをご紹介させていただきます。

そして、「身体の内側からくるかゆみ、乾燥」にお困りの方や

少し、肌のアレルギーでお困りの方にもおすすめです。

 

どのようなハーブがおすすめかというと…

ローズヒップ・ハイビスカス・ステビア・リコリスの4種類です。

ご存じのハーブはありましたでしょうか。

ローズヒップ、ハイビスカスは皆様もよくご存じのハーブかな…と思います。

日本では ポピュラーな ハーブの一つかな…と思いますし

コンビニや ファミリーレストランでも よく お見かけしますよね。

それでは、この2つのハーブにはどんなイメージをお持ちでしょうか。

おそらく、酸っぱい、赤い、ビタミンCが多い…

というイメージをお持ちになられるのではないでしょうか。

 

ただ…私の教室で皆様が驚かれるのですが、皆さまが酸っぱいと思っているローズヒップは、

ローズヒップだけで飲むと、あまり酸っぱくないのです。

むしろ優しい味で 色も赤というより「黄金色」のイメージです。

ローズヒップは ビタミンCが豊富なので、美容にはとてもよく

そして 最近の研究で ダイエットにも良いということが分かってきました。

コカ・コーラさんのからだ巡り茶でもローズヒップは使われていますね。

少し豆知識的な事をお話しますと、このローズヒップは、古くから薬効の高いことで知られており、

ローマ時代には 狂犬病にも良いとされていたことから 「犬のバラ」つまり「ドッグローズ」という

別名を持っております。ヨーロッパでは、ドイツのハーバリスト、ヒルデガルドという方は、

「ローズヒップを葉と一緒に粉にし、ハチミツを加えて煮込み、ワインを作りなさい」と…

昔、昔、ドイツでは 身体の健康や強壮に ローズヒップは 使用されておりました。

 

いかがでしたでしょうか・・・。

ローズヒップはビタミンCは豊富ですが、

酸っぱい!というのは、実はハイビスカスなのです。

ぜひ一度、本来のローズヒップを単品で味わってみてください。

それでは次回は、ハイビスカスについてお話させて頂きます。

 

元臨床心理士・植物療法士

川内美登子

 

美容・美肌対策/内臓脂肪 に良いハーブ(No.1)の購入はこちらです

YouTubeチャンネル「ハーブティmitoco」の動画はこちらです

 



心の話し一覧へ

Blog一覧へ


㈱川内美登子・植物代替療法研究所日本ハーブ学会国際連合広報センター王立園芸協会 英国との交流ロンドン大学 ケンブリッジ大学 短期留学日本全国地域資源セミナー実績講座風景ハーブ販売実績Hoteluluバナースポンサー募集
Copyright© 川内美登子オフィシャルサイト All Rights Reserved.